増山超能力師事務所【第2話】ネタバレ感想ゲスト雛形あきこ

増山超能力師事務所の第2話『初仕事はゴムの味』が1月12日木曜23時59分放送され、ネットでも面白いと人気です。今回の視聴率は3.2%とまだまだですが、ドラマのクオリティからみても、今後かなり伸びていきそうです。毎回1話ごとの完結した内容になっており、今回は前回の第1話の増山が高鍋リサーチ社から独立した6年後の話です。ゲストキャストは雛形あきこさんと梶原善さん。




増山超能力師事務所第2話のあらすじは?ネタバレも・・・

「初仕事はゴムの味」
増山圭太郎(田中直樹)が設立した「超能力師事務所の物語」が始動!所員は認定試験に合格したばかりの篤志(浅香航大)ら個性的な二級超能力師。そんな篤志に増山は初仕事を任せる。依頼者は上品な夫人・照美(雛形あきこ)、依頼内容は愛する夫の浮気調査だ。篤志は超能力を駆使、アパレル社長の夫(梶原善)に女の気配は感じながらも証拠が掴めない。ついに増山が動き…女の意外な正体に、妻がキレる…必見の結末!

 

1月19日23:59まで見逃し配信をしています。ytv

 

増山超能力師事務所第2話の評判は?

今回の『初仕事はゴムの味』もおおむね高評価でした。周りを固めている俳優の方々も演技がうまく面白いですね。ネットの感想もなかなか。




小野小町子というのは、中村ゆりが演じている住吉悦子の変装したキャラクターです。また、中村ゆりが変装するために着替えているところを超能力で念視する浅香航大(高原篤志)のシーンも笑えます。

雛形あきこの演技が良かった?




驚いたのは夫の浮気調査を依頼してきた西条照美役として出演した雛形あきこさんの演技力の高さです。昔はグラビア上がりの大根役者と言われていましたが、いやいや、全然!!大人の女性の魅力たっぷりの演技は女優になっていました。これは一見の価値があります。

梶原善の安定した演技が良い?




西条照美の旦那でアパレル会社の社長の西条敏郎(梶原善)さんが出演されると、ほっこりしてしまいますよね。梶原善さんはシス・カンパニー所属50歳。三谷幸喜お抱えの名俳優ですよね。名作映画の『12人の優しい日本人』の頃からのファンです。もし、まだ見られていない方は見ておいたほうが良いですよ。

増山超能力師事務所第2話のまとめ

今回の増山超能力師事務所の第2話『初仕事はゴムの味』は原作に忠実な作りでした。原作の小説ではもう少し過激な表現だった気がしますが・・・次回第3話も見逃せないですね。

現在もオール読物で増山超能力師事務所は連載中です。