【第1話】増山超能力師事務所ネタバレ感想ネットの反応は?

2017年1月5日木曜23時59分~放送された、増山超能力事務所【第1話】超能力は誰のため?が思いのほか面白かったです!!コメディドラマと聞いていたのですが、増山超能力事務所のストーリー導入部分のためか、ちょっとシリアスながらも、かなり面白かったです。これは良作の予感。今回の第1話、超能力は誰のため?のネットの反応をまとめました。




増山超能力師事務所の第1話の感想は?

 

 




 

 

この斉Ψってやつは『斉木楠雄のΨ難』ですね。ちょっと前に放送終了したエスパーコメディアニメです。なかなか面白かったです。

 

 




 

ステマじゃないですが、悪い意見が全然ないですね。というか、本当に面白かったし。これは毎週見逃せないですわ。

増山超能力師事務所の第一話あらすじ

超能力で人助けしちゃいます…日本超能力師協会が発足し、認定試験に合格した“超能力師”が誕生。
高鍋リサーチに勤める増山圭太郎(ココリコ田中)の仕事は新たな能力者の調査なのだが、高鍋逸雄(鹿賀丈史)が事件絡みの“危険な”能力者の調査を急ぐよう指示しているのに反し、増山は何故か一風変わった“へっぽこな”能力者(浅香航大・中村ゆり・柄本時生)をスカウトしていく。
一体、増山の意図は!?原作にない㊙エピソードから新ドラマがスタート!




公式からの引用ですが、今回の『第一話、超能力は誰のため?』はココリコ田中直樹演じる増山が高鍋リサーチ社から独立をして超能力師探偵事務所を作る前の話になります。中途半端な能力を持ってしまったがゆえにいじめられる高原篤志(浅香航大)や、発火能力を持ちグレてしまった住吉悦子(中村ゆり)、人の声が聞こえすぎてノイローゼ気味の中井健(榎本時生)など、濃いキャラクターの人たちを集めていきます。




 

また、物語の伏線として謎の超能力者宇川明美役のルウトも登場しています。

 

いやいや、深夜ドラマ結構熱いですね!!これは見逃せないです。