ボク、運命の人ですの主題歌について

2017年4月15日㈯夜10時、初回14分拡大で放送されるのが
亀梨和也さん主演の「ボク、運命の人です。」です。

亀梨和也さん演じるのは、この春都内の会社に異動してくることになった正木誠という男。
正木は女運がなく、付き合う女性には大きな難があるのです。
さらには別れを告げられるような恋愛を重ねる日々でした。
そんなある日、正木の目の前に自称”神”と名乗る、謎の男が登場します。

その謎の男は突然、誠が現在“運命の人”だと信じて交際している女性について
「残念ながら君は騙されている」と言い放ってきました。
怒る誠だったのですが、謎の男がテレビをつけると、
そこには、美人局の容疑者として逮捕されている彼女の姿が映し出されていました。
なぜ、自分はこんなに不幸なんだ・・・と嘆く誠。
そんな誠に神は、
「それは君に”本当の運命の人“がいるからだ」と告げます。
そして1枚の写真を差し出しました。
それは、湖月晴子という女性の写真でした。
誠は見たこともない女性でした。
しかし、実は、5歳のころの海水浴場で、大学受験の試験会場で、今年行った初もうでの神社でなど、
何度もすれ違いを重ねていた女性だったのです。
そして今、彼女は誠が異動してきた会社の壁を挟んだ向こう側、背中合わせで仕事をする距離にいるのだというのです。
まさに“運命”の距離。

一方晴子も、男運には恵まれずに30歳を迎えていました。
「次こそ最後の恋愛にする」と堅実で地に足の着いた人と恋愛することを願っていました。
そんな時、晴子と誠は同じエレベーターに乗り合わせました。
焦る誠でしたが、
勇気を振り絞り話しかけました。
「ボク・・・運命の人です。」
が、突然の言葉に晴子は気持ち悪く感じて、最悪の出会いとなってしまうのでした。
2人は今後どうなっていくのでしょうか・・・

謎の男を演じるのは、山下智久さん。
そして晴子を演じるのは、木村文乃さんです。

このドラマの主題歌を担当するのが、
修二と彰以来の、コンビ 亀と山Pが歌う「背中越しのチャンス」です。
2017年5月17日(水)に発売が決定されています。

『野ブタ。をプロデュース』以来約12年ぶりのタッグ「亀と山P」
楽しみですね。