A LIFE ~愛しき人~木村拓哉の評判は?

毎週日曜日夜9時からTBSで放送中のドラマ

『A LIFE ~愛しき人~』

で主演を務める木村拓哉さん。

 

役2年ぶりとなる久しぶりのドラマ主演で話題になっています。

 

今回の役柄は、外科医師・沖田一光。

檀上記念病院で医師を始めていたころ、学歴のせいなのか、手術になかなかめぐまれず、

当時恋人だった深冬(竹内結子)をおいて、渡米し手術も何度のなくこなし職人外科医にまで成長を遂げていました。

 




10年がたち、深冬は沖田の幼馴染で親友である壮大(浅野忠信)と結婚し娘をもうけていました。

 

そして院長である虎之助(柄本明)が心臓一環で倒れ、その手術のために、一時帰国を果たしたのです。

久しぶりに再会したメンバー。

しかし深冬も壮大も複雑でした。壮大が沖田を渡米させた張本人だったのです。

そんなことを知らない沖田は院長の手術を成功させます。

このまま残ってほしいと院長に頼まれましたが、

「むこうでやり残したことがある」と一度は断ります。

しかし、その後、

深冬に脳腫瘍があることが分かり、壮大に手術を依頼されます。

理由をふせたまま沖田は病院に残ることを決意するのでした。

 

「愛しき人の命」「かけがえのない人生」を守るために繰り広げらる、愛・欲望・嫉妬・プライドなどが渦巻く病院でおこる、ヒューマンラブストーリーです。

 木村拓哉の今後の活躍は?




今回主演する木村拓哉さんについても少し紹介します。

2016年にはSMAP開催騒動でも話題になっていましたね。

1972年11月13日うまれの44歳で東京都出身です。

1988年にSMAPとしてデビューしています。

俳優としてもたくさんの賞を受賞しています。

映画『シュート』で、第7回石原裕次郎新人賞・1994年度エランドール賞を、

ドラマ『若者のすべて』で第31回ギャラクシー賞・奨励賞個人で受賞。

また、『ビューティフルライフ』では放送文化基金賞・男優演技賞を受賞しています。

 

映画『武士の一分』で第20回日刊スポーツ映画大賞主演男優賞・第16回東京スポーツ映画大賞主演男優賞を受賞しています。

 

2000年には工藤静香と結婚し、二人の子供の父親でもあります。

あまり家族のことは明かされていませんね。

 

今後のドラマでの演技にも期待ですね。