スーパーサラリーマン左江内氏ドラマ第3話ネタバレあらすじ視聴率は?

1月27日(土)よる9時から日本テレビで放送された、スーパーサラリーマン左江内氏第3話がやっぱり面白すぎました!はね子(島崎遥香)がルージュパンクというアイドルグループのオーディションを受けるというストーリー。最後は島崎遥香の口から『うんこ』という言葉を叫びまくるという、家族で見る番組で大丈夫か?とちょっと心配になりました。




スーパーサラリーマン左江内氏ドラマ第3話の視聴率は?

第3話の視聴率がまだ出ていないですが、発表され次第公開します!

スーパーサラリーマン左江内氏第3話あらすじネタバレ

はね子(島崎遥香)がルージュパンクというアイドルグループのオーディションを受け、最終審査まで通過する中、左江内(堤真一)は会社の仕事でクライアントのルージュパンクのセンター真中ありさ(浜辺美波)と仲良くなり、アイドルの裏事情を知ってしまう。はね子がアイドルになれるかどうかの瀬戸際に、真中ありさが誘拐され、左江内が巻き込まれていく・・・

 

まぁ、あらすじを書いたところで、そんなに意味はないのですが・・・スーパーサラリーマン左江内氏の良いところは、どうしようもないストーリーの中にも、ちょっとした家族愛だとか、心に響く言葉とかがあって、ほっこりしてしまうところが良いですね。

スーパーサラリーマン左江内氏第3話のゲストキャスト渡辺美波




ルージュパンクのセンター真中ありさ役としてアイドルのゲスッぷりを発揮していたのは、渡辺美波。2000年8月29日生まれ、東宝芸能所属。テレビドラマから映画まで引っ張りだこの人気俳優。やっぱり、役がうまいですね。女優です。

2017年2月公開の映画『咲ーSaki-』、2017年7月28日公開の映画『君の膵臓をたべたい』では両方とも主演を演じています。

スーパーサラリーマン左江内氏第3話を見逃してしまった方は・・・

くしくもスーパーサラリーマン左江内氏は土曜日ということもあり、見逃してしまった方もいるのでは?うっかり見逃してしまった方は携帯とかでも無料配信されているので見てもらいたいです。

→ Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中