スーパーサラリーマン左江内氏が福田雄一ワールド炸裂大丈夫か?

1月14日から毎週土曜日21時に新ドラマスーパーサラリーマン左江内氏がスタートをしており、原作は40年前の藤子F不二雄の中年サラリーマン左江内氏、ドラマ演出脚本は勇者よしひこの福田雄一となっており、土曜の21時から福田ワールド炸裂させて大丈夫か?とヒヤヒヤしながら、そして爆笑しながら楽しんでいます。




スーパーサラリーマン左江内氏のあらすじ

中年妻子持ちの万年中間管理職の左江内氏(さえないし)は、さえない毎日を送っていたが、ある日怪しい男からスーパーマンスーツを渡され、無理やりスーパーマンにされてしまします。世界平和を守るために戦う左江内氏ですが、家では恐妻の円子と二人の子供はね子ともや夫にコキ使われっぱなし。世界平和と家庭問題で板挟みのスーパーヒーローが今日も世界を救うのか?

かなりふざけた内容ですが、キャストも演出もあいまってかなり面白いです。

見逃してしまった方はhuluで最新話を無料配信しています。

→ Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

スーパーサラリーマン左江内氏のキャスト

引用http://www.ntv.co.jp/saenai/chart/index.html




堤真一 役 左江内(さえない)

平凡な中年サラリーマン、その名も左江内(さえない)さんを演じるのは堤真一。映画『俺はまだ本気出してないだけ』で見せてくれたダメ父さんの演技も面白かったですが、実力はの演技がさすがです。1964年生まれ。20歳の頃に舞台デビュー、以降ドラマや映画に出演し始めた。月9の『ピュア』や『やまとなでしこ』で一気に知名度を上げ、2005年の映画賞を独占した『ALWAYS 三丁目の夕日』にも出演。2017年は映画『本能寺ホテル』で主演織田信長役を演じています。また、福田雄一演出の勇者ヨシヒコと導かれし七人では天空の魔王ゲルゾーマ役として声で出演もしています。私生活では2013年に一般女性と結婚し娘もいるパパ。

小泉今日子 役 左江内円子(えんこ)

うだつの上がらない夫に厳しい鬼嫁役を演じるのは小泉今日子。堤真一とは久しぶりの共演で夫婦役。小泉今日子本人は鬼嫁役を「完全なるミスキャストだと思っている笑」と話していますが、見ればわかりますがハマリ役です(笑)1966年生まれ。スター誕生!で合格しアイドルとしてデビューした花の82年組の一人。歌手としても松田聖子や中森明菜に次ぐ人気。その年の大河ドラマに出演し次の年には『あんみつ姫』に主演。2013年にはNHK連続テレビ小説『あまちゃん』が大ヒット。個人的に2011年の映画『毎日かあさん』とか好きです。

島崎遥香 役 はね子

出典 topicks.jp

左江内家の高校生の娘・はね子を演じるのは、AKB48のメンバーとして活躍する「ぱるる」こと、島崎遥香。国民的アイドルグループの一員として、幅広い層のファンから支持されるいっぽう、近年は女優としてもその活躍しています。

横山歩 役 もや夫

もや夫は左江内の息子で小生意気な少年です。もや夫を演じるのは横山歩です。横山はテアトルアカデミー所属の子役で、NHK連続テレビ小説『花子とアン』やドラマ『はじめまして、愛しています。』(フジテレビ)が代表作です。またドクターXやThe Last Copにもゲスト出演をしており、まだ8歳にもかかわらずベテランです。

ムロツヨシ 役 小池

出店http://yononakanews.com/entame/5900/

小池…刑事。左江内の活躍は秘密なので手柄を全て自分のモノにしている。ちなみに小池さんというキャラは『おばけのQ太郎』『忍者ハットリくん』『パーマン』など藤子・F・不二雄作品に度々登場するラーメン好きのキャラクター。ちなみに昔ながらのラーメンにナルトが入っているのは、この小池さんの影響です。福田雄一の勇者ヨシヒコにもメインキャストで出演しています。

賀来賢人 役 池杉 左江内の部下

左江内と同じ会社で働く部下。出世欲が強く左江内を追い抜こうとしている。

1989年生まれ。賀来千香子さんの甥っ子で榮倉奈々さんのご主人。NHK連続テレビ小説『花子とアン』や大河ドラマ『花燃ゆ』で脚光を浴びる。2016年は映画『森山中教習所』の主演も務めています。

早見あかり 役 蒲田 左江内の部下

蒲田は左江内の部下で、左江内のことをとても頼りなく思っています。

早見は2008年にアイドルグループ「ももいろクローバー」(現「ももいろクローバーZ」)のメンバーとして芸能界入り。しかし、2011年に女優の道へ進むため脱退。ドラマでは『ラーメン大好き小泉さん』(フジテレビ)で主演を務めたほか、映画では『忘れないと誓ったぼくがいた』(2015)等が代表作。またNHK朝ドラ『マッサン』での玉山鉄二の妹役で絶賛され、映画『銀魂』にも鍛冶屋の村田鉄子役で出演予定。




中村倫也 役 刈野

小池と共に行動する後輩警察官。

1986年生まれ。ダンカン監督映画『七人の弔』でデビュー。フジテレビヤングシナリオ大賞の『unplugged 〜アンプラグド〜』でドラマ初主演、『ハリ系』で連ドラ初主演。また、『星ガ丘ワンダーランド』『闇金ウシジマくん season3』『天地人』『クロユリ団地』『ファーストクラス』『下町ロケット』などの有名ドラマに出演。2017年はNHKの武井咲主演ドラマ『忠臣蔵の恋〜四十八人目の忠臣〜』にも出演する。

佐藤二朗 役 米倉

謎のフリーターです。いろいろなバイト先で左江内にちょっかいを出しますが、左江内の相談相手になっています。

佐藤二朗…1969年生まれ。演劇ユニット「ちからわざ」の旗揚げ人で、作劇・出演を共にこなしていました。映像作品への出演は1999年頃からで、代表作にはドラマ『ごくせん』(日本テレビ)『ケータイ刑事』シリーズ(TBS)があります。『平清盛』や『花燃ゆ』など大河も熟す一方、堤幸彦作品の『TRICK2』や『Stand Up!!』などのコメディテイストのドラマにも出演。福田雄一との相性も抜群です。

笹野高史 役 老人

老人…左江内にスーパースーツを譲った謎の老人。もしかして元スーパーヒーロー?

笹野高史…1948年生まれ。1982年にデビュー。『男はつらいよ』に11回出演、『釣りバカ日誌』では1~20(ファイナル)まで出演。『武士の一分』では日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞しアカデミー俳優になっています。この映画は絶対見てください。NHK大河にも1990年から7本に出演しており時代劇に置いてはなくてはならない存在。来る仕事を拒まないことで有名で、ワンシーン役者を自称しています。2014年には映画『グレイトフルデッド』で映画デビューから31年目にして初の主演を務めています。

高橋克実 役 簑島

営業三課の課長で左江内の直属の上司。宴会部長にして、左江内に無茶ぶりをします。

高橋克実…1961年生まれ。劇団離風霊船出身。ドラマ『ショムニ』で大ブレイクしたがその前にも『ラブジェネレーション』など有名ドラマに出演。『ピュア』では堤真一さんと共演もしている。トリビアの泉では八嶋智人さんと一緒に司会を務め最高視聴率27.7%を記録。近年ではワイドショー番組『直撃LIVE グッディ!』のメインキャスターとしても活躍しています。

福島マリコ 役 木手

左江内の隣人で、円子と仲良しのママ友。

福島マリコ・・・1967年生まれ。土曜ワイド劇場などに多数出演。

金澤美穂 役 さやか はね子の同級生

金沢は11歳で子役としてエイベックスのオーディションで芸能界入りし、2007年に『愛の歌』(TBS)にて女優デビューしました。代表作には映画『容疑者Xの献身』(2008年)『初めての家出』(2009年)『呪怨-終わりの始まり-』(2014年)『学校のカイダン』『ほんとにあった怖い話』などがあります。




犬養貴丈 役 サブロー

はね子の同級生役です。

犬飼貴丈(いぬかいあつひろ)…1994年生まれ。2012年のジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞。2014年に『碧の海~LONG SUMMER~』で俳優デビュー。『ホテルコンシェルジュ』『ナオミとカナコ』『OUR HOUSE』など多数出演。

富山えり子 役 下山

左江内の部下。

富山えり子・・・年齢は非公開ですが1987年生まれのようです。2012に女優デビューし『神奈川県厚木市ランドリー茅ヶ崎』や『重版出来!』に出演。ただ今NHK大河『真田丸』にも出演中で、名わき役として引っ張りだこです。

スーパーサラリーマン左江内氏の演出福田雄一とは?

『33分探偵』シリーズや『勇者ヨシヒコ』シリーズで満足度の高い作品を生み出し、ファンも多い福田雄一が脚本・演出を務めています。深夜帯での番組が多いですが、今回の土9でもB級コメディっぷりが炸裂しています。

また、『笑っていいとも』『SMAP×SMAP』『いきなり!黄金伝説』などの構成も手掛けてました。ムロツヨシや佐藤二朗とも仲良しで、2017年は『銀魂』『斉木楠雄のΨ難』の実写映画が決まっています。




藤子F不二雄原作の中年サラリーマン左江内氏も面白い

藤子F不二雄先生はドラえもんやパーマン、キテレツ大百科ぐらいしか知らない層からすると、中年スーパーマン左江内氏のような大人向け漫画を藤子F不二雄先生が書いていたことは知らないかもしれないですね。

中年スーパーマン左江内氏は大人向けコメディですが、実は藤子F不二雄先生の隠れた名作、ホラーやミステリーなんかもものすごく面白かったりします。また、70年代のこのころの漫画は海外で流行った映画や小説の二次創作的なものが多かったりします。中年スーパーマン左江内氏はスーパーマンのモロ二次創作ですしね。

例えばリチャード・マシスンの地球最後の男、映画だとウィルスミス主演でリメイクされたアイムレジェンドの二次創作版『流血鬼』を出版しています。これがかなり面白いです。


SF短編集として収録されているので、機会があれば読んでみることをお勧めします。かなりブラックです。

映画のアイムレジェンドをまだ見ていない方は、人生を損していますよ!!